パーテーション 設置

パーテーション 設置

パーテーションをどこにどう設置するかは、最終的には正確な設計が必要です。
パーテーションにもさまざまな構造がありますので、どういった場所にどういった機能を持つパーテーションが必要になるかは、設計段階で細かく落し込みを行います。

例えば自立式のパーテーションが良いのか、可動式のパーテーションが良いのか、躯体壁と同様に天井までしっかりした区分けが必要なのか、空間をどのように使うかによって最適なパーテーションは変わります。

また、動線によってはパーテーションの配置を一部避ける場所を作るなど、人の流れを阻害しない配慮も必要です。

設計段階ですべてガチガチに区切ってしまうと、息苦しい空間になってしまい、実際に使い出すと圧迫感が強すぎて結局一部を撤去するなどといった後処理が必要になってしまうケースも少なくありません。

空間を作りたいと思っているクライアント様のご希望を取り入れつつ、実際に現場に則した配置を行うには、現場をしっかり確認した人間が設計を行うことが重要なのです。

平面上で立体的な空間を想像するのは、思っているよりも難しいことです。
だからこそ事前の話し合いと、現場の検証、わかりやすい設計の提案は施工前のとても大切なプロセスなのです。

最初にお話をお伺いする営業、現場を見る担当、設計を行う担当、実際に施工を行う担当とがバラバラになると、往々にして思っていたような空間が出来ないというトラブルが起こります。

イワタニはすべてをワンストップで行いますので、そうした意識のズレが起こりにくいのです。

最新のお知らせ

高品質パネルメーカーが作る
オリジナル製品

株式会社イワタニの先進パネル製作技術による信頼性の高い品質、システムの合理化により様々なお客様に最適な製品、オーダーメイドのパネルを提供しています。
断熱性に優れたパネルで製作した製品を業務用だけでなく、一般のお客様にもイワタニのオリジナル製品としてご提供させていただきます。

断熱パネルの専門メーカー

株式会社 イワタニ

〒406-0835 山梨県笛吹市八代町米倉1267-1
TEL.055-265-1871 FAX.055-265-1870
営業時間 8:30~17:30(月~金曜日)
定休日 土・日・祝祭日・夏季・冬季休業

Copyright © IWATANI Co.,Ltd. All rights reserved.