断熱パネル 窓

断熱パネルは、商業施設にばかり関係のあるものではありません。
特に最近の住宅における断熱パネルの使用などは、寒冷地以外でも積極的に見直されるようになった内容です。
建築施工に関わらない部分で、内張り暖房を行う内装加工なども見直されて来ていますね。
断熱パネルがあれば、石こうボードなども不要で加工出来ますし、直接クロスを貼ることも出来るので非常に使い勝手が良いのです。

そもそも従来の日本家屋は、実は断熱性能が高いとは言えないことをご存知でしょうか。
その要因となっているのが実は窓の存在で、日本の窓はお世辞にも高性能とは言えないというのが一般的な建築設計家の統一された見解なのです。
確かに、日本建材・住宅設備産業協会が調査したところでは、冬の暖房が窓から逃げる率が約58%、夏の暑気が窓から屋内に入って来る率が約73%という数値になっています。
いずれの季節にしても、非常に高いパーセンテージで、窓が室内の温度効率を悪くする原因となっていることがわかります。

とは言え、明るく解放された窓は、家の安らぎでもあることは確かですよね。
いくら効率が良いとは言っても、内窓をすべて断熱パネルで完全に塞いでしまいたい人はいないはずです。
最近では、窓の下から50cmから1m程度の部分に部分断熱パネルを置いて、冷気を遮断するアイディアに人気が集まっています。
冷気は下から入って来ますので、立ち上がりがあるだけでも部屋の温度は大きく変わるでしょう。
これはとても良いアイディアです。

最新のお知らせ

高品質パネルメーカーが作る
オリジナル製品

株式会社イワタニの先進パネル製作技術による信頼性の高い品質、システムの合理化により様々なお客様に最適な製品、オーダーメイドのパネルを提供しています。
断熱性に優れたパネルで製作した製品を業務用だけでなく、一般のお客様にもイワタニのオリジナル製品としてご提供させていただきます。

断熱パネルの専門メーカー

株式会社 イワタニ

〒406-0835 山梨県笛吹市八代町米倉1267-1
TEL.055-265-1871 FAX.055-265-1870
営業時間 8:30~17:30(月~金曜日)
定休日 土・日・祝祭日・夏季・冬季休業

Copyright © IWATANI Co.,Ltd. All rights reserved.